三峰を望む丘~小淵沢

180218nagasaka-kobuchizawa1.jpg
中央東線、山バック撮影地のデビュー戦が続きます。昼に新宿を出る「スーパーあずさ15号」は長坂~小淵沢の「三峰の丘」なる展望台で待ち構えました。天気が良ければ、富士山、北岳、奥穂高岳の日本三大巨峰をすべて望めるこの丘は、富士山バックの鉄なポイントにもなっていて、夕方に近づくほど順光になりそうですが、この時間でも十分、サイドに日が回っています。

コンビニを探して、昼飯を買ってきたところで、あ、小淵沢の駅に駅弁を買いにいけばよかった、とちょっと後悔しました。学生時代、新宿の地下通路の売店でよく買った「高原野菜とカツの弁当」、80年代かな、プロジェクト駅弁の走りみたいな「元気甲斐」、そしてこの日の朝、新宿で買って「あずさ」で食べた「新宿弁当」も、何と、小淵沢駅、丸政さんの駅弁です。まだ3週間ある、次回にするか(爆)

このアングル、編成が巻いてしまいますが、E351はアウトカーブのほうがカッコいいので、良しとしましょう。手前の細かい障害物の処理に手間取りましたが、富士山が隠れることもなく、何とか有名アングルの単位を連続履修、小淵沢インターから中央道で再び、大月へ。ナビの指し示す所要時間によると、朝、行った三つ峠には、いつもの上り「ホリ快」通過1時間前には戻れそうでした。

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 趣味・実用

手をのばせば 八ヶ岳♪

180218nagasaka-hinoharu14M.jpg
♪花かざりが似合うよ 若い母親だね 手をのばせば八ヶ岳 空が青いね♪
1978年、杉田二郎さんがリリースした「八ヶ岳」、作詞は高石ともやさんで、ナターシャセブンも唄っていましたね、、、と、いきなり70年代フォークヲタしてしまいましたが、富士急三つ峠から、いきなりやってまいりました。長坂の八ヶ岳バックの有名撮影地。狙うはお昼前の「スーパーあずさ14号」、ほんと、手をのばせば八ヶ岳 空が青いね♪、まんまですなあ(笑)

189系「ホリ快」同様に、こちらもあと3週間の力走となったE351系「スーパーあずさ」。この前日の土曜日は、都内のいくつかの駅で駅撮りを試みたものの、ビル影が新たにできていたり、曇られたりで撃沈。富士急撮影時に「そうか、富士山がこんなに綺麗なら、きっと八ヶ岳も」と考えての長坂移動でした。はい、八ヶ岳も、南アルプスも、この日は全部、優勝です。ややトップライト気味ですが、このスジしか残っていないのだから、仕方ありません。

♪明日からは街ぐらし また始まる 八ヶ岳はもうすぐ初雪なんだね♪
このポイント、初陣でこれ、撮れたのだから、何も言いますまい。高石さんの描いた「八ヶ岳」の季節は晩秋、今年もやがて紅葉が終わって初雪が舞う季節を待たずに、初代「スーパーあずさ」、伝説の電車は姿を消します。そういえば、八ヶ岳バックで写真を撮るのは、ガキ鉄の時代の「八ヶ岳高原号」以来かなあ、と「八ヶ岳」がラジオで流れていた時代に思いを馳せました。

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 趣味・実用

グレードアップあずさ、30年前

180218mitsutouge-kotobuki85.jpg
さて、フィリピンツアーのご報告が終わって、2018年春、国内お名残り鉄に戻ります。いよいよ、あと3週末の運用となったトタ189系の「ホリデー快速富士山」。ここのところ、国鉄色M51の充当が多かったのですが、先週末の日曜日(2/18)は、M51は青梅マラソン臨に登板、久しぶりにグレードアップあずさ色のM52編成が「ホリ快」運用に入りました。予報は終日晴れ、ならば、南武線で苦労して撮るよりは、M52の晴れ写真をきちんと撮っておこう、と新宿7時半の「あずさ3号」で大月へ向かいました。

グレードアップあずさ色の思い出と言えば、バブル真っ盛りのJR初期、1988年に全国を巡回した「アメリカントレイン」を松本で撮影したことがありました。50系を白くペイントした編成の先頭に立つのは、今は原色に戻った高崎のEF6019号機。松本駅の側線で、「グレードアップあずさ」の183系と並ぶ姿を、長野のKさんとバルブしたなあ。「え~、こんなもの撮るの?」という私に「撮っといたほうがいいよ~」と笑顔のKさんありがとう、いやあ、30年前かぁ、懐かしいなあ。。。

今年の冬の寒さのせいか、関東甲信越、好天の週末が続いています。くっきりと姿を見せた富士山の収まる超有名アングル、後追いに集中する鉄は20名ほど、速度を落としてカーブを回ってきたM52編成が、ゆっくりとファインダーに入ってきました。右から左へ横切っていく白い電車の輌数を数えながら、6輌目に入ったところで、一気に連写に入りました。

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 趣味・実用

三つ峠、美しき光芒

180204mitsutouge1.jpg
翌日の日曜日(2/4)、終日晴れ予報に反して、都内も西湘も、雲がけっこう広がっていました。朝からLSEに出撃するも、雲が多くて急速に久しぶりの「やる気減退」、昼前に切り上げて帰宅、一度は休養を決め込みました。で、見なければよかったのですね、青空に浮かぶ雲がけっこう早く流れている、河口湖のライブカメラ。おいおい、今日、晴れたら後悔するなあ。駄菓子菓子、う~ん、晴れる確率、五分五分ぐらいか、、、

もうこうなったら、夢遊病者です(笑) 新宿発1330の「かいじ」で大月へ。都留市を過ぎるあたりまでは、晴れたり曇ったり。上り「ホリ快」1時間前に現地到着した時も、予想通りの五分五分、深く考えないようにいたしました。昨日と同じ踏切の立ち位置は、影が出ているせいで断然寒く、ちょっと歩いて富士の見えるあたりで日に当たっていると、見る見るうちに富士の頂を覆う雲が消えていきました、、、20分前、太陽の下、左右にほぼ雲なし、オッ、今日は逝けるかもしれない!

そして、真冬の斜光線の中を通過した、最後の国鉄特急色電車は、世にも美しいイエローに照らされていて、最後の光芒を素晴らしく放っていたのです。大月で2日連続の居酒屋、楽しかったなあ。前日と同じ「かいじ」で、缶ウーロンハイをプラスして、ウトウトしたと思ったらもう三鷹、この際、ヤブ○医氏でも呼び出して、、、と思いましたが、そりゃあ飲みすぎだなあ、と今日のところはやめておきました♪

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 趣味・実用

甲州は鳥もつ煮

180203kotobuki-mitsutouge85.jpg
上野原から再び三つ峠まで戻って、それでもまだ上り「ホリ快」まで2時間以上あったので、近くに日帰り湯を見つけて、ひと休みといたしました。激しい(笑)鉄の合間の小休止、日頃はできない、湯舟で足を伸ばして……は、ほんとうに心身ともに洗われます。で、そのあと、晴れて優勝ならもっとよかったのですが、はい、ご覧のように、曇られました(大○核爆)

ま、深々とした雪景色で撮れたのだから、今日は満足しておきましょう。大月でクルマを返して、次の「かいじ」までは小一時間、待ち時間がありました。そういえば、2年以内には、現在の「あずさ」「かいじ」のE257系も、全部E353系に置き換えられて、何と、というか、ついに、というか、「踊り子」用となり、185系を置き換えるとか。中央東線特急電車激動の時代に、駅前の居酒屋3軒から1軒を選んで、思いを馳せることにいたしましょう。

よくある夕方の「お疲れさまセット」があり、甲州B級グルメの名品、鳥もつ煮がセレクトできました。鳥もつの「ごった煮詰め」って感じの郷土料理、これがけっこうイケるのですね。ハイボールとのアテにも絶妙で、お変わりしようかと思ったぐらい(笑) 2杯目の緑茶ハイを飲んだところでタイムオーバー、とりあえず曇られた悔しさを忘れて、これまた「実は嫌いではない」E257系の揺れに、ほろ酔いの身をまかせたのでした。

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

品川530

Author:品川530
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR