一人たぬき、のはずが。。。

170211washikuri8009.jpg
くまモンの乱入がありましたが、土曜日(2/11)の近場鉄・夕方編、「カシオペア紀行」またまたギラリならず!に戻ります。朝のニゲザンク甲種から一度帰宅、家事をこなした後、ヒガハスより日没直前の好天が見込めそうなワシクリへ。1時間前に現地に着いた頃は100パーセントの光量の夕陽でしたが、露払いのタキ貨物が来るころから徐々に曇ってきて、結果、ご覧のように、ほんの少し、赤みを帯びて鈍く光るだけ、となりました。

で、Gさんに久喜まで送っていただき、湘南新宿ラインに乗ったところでは、そのまま帰るつもりだったのですよ。それが、魔が差して赤羽で下車、京浜東北で東十条、そう、一人たぬきでちょっと飲んで帰ろうという算段でした。まさか、鉄宴会はやってないよなあ、と扉を開けると、真正面にY下さんの笑顔が……見えない背中がY野さんであることは、見なくてもわかります、核爆。

しかし、大学の同級生で、同じように鉄やり続けて、一緒に飲み続けてるなんて、ほんと、可笑しいよなあ。久しぶりに、お二方のボケとツッコミ、ならぬツッコミ2ヴァージョンの掛け合いを楽しませていただきました。皆、埼京線で帰ろうと、十条駅までのほろ酔い歩き。バカな話がほとんどだけど、今夜はしみじみした話もしたなあ。オヤジ鉄三人でそうしている間も、「カシオペア」は、ひたすら北へ向かっていたのです。

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 趣味・実用

ああ上野駅 1975

C575-tokyoueno7520031[1]
1975年4月某日、たしか(忘れてる、笑)昼下がりの上野駅に入ってきたEF8025号機、いきます。この写真、スキャンしたの自体が10数年前、元はネガカラーですから、こんなにザラザラの画像でも、もう今では褪色して得られないかもしれないですね。それにしても、ホームで語り合う和服のご婦人、まだこの時代は街角にこういう女性がけっこういましたねえ。。。

そして、この頃はまだ、上野駅にもまだたくさんの鈍行客車が入線していたのでしょうね。後ろの客車は青いのが、うっすらとわかります。「ひばり」「みちのく」「とき」「あさま」……次々に発車していく電車特急の合間を縫うように入線した、関西ではまったく見たことのない、ローズピンクの交直両用電機に、物珍しげにシャッターを切ったことを、ぼんやりと思い出します。

もうひとつ、ぼんやりとした記憶では、地下ホームには気動車急行の姿もあって、「こっちのほうが、珍しいのが入ってくるのかなあ」と根拠なく思いました(笑)そして2017年早春、地上ホームが上野東京ラインになったいま、やっぱりこっちのほうが、「カシオペア」を筆頭に、珍しいのが入ってきています(爆)

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 趣味・実用

ニゲザンク往還

170211fujisawa-ofuna8860.jpg
東武の南栗橋ではC11の構内試運転が続いているようですが、その東武蒸気列車用の12・14系甲種回送の記憶も新しい「ニゲザンク」こと、EF652139号機の甲種運用への充当が連続して行われています。土曜日(2/11)朝は、メトロ千代田線16000系10両の先頭に立って東上、熱海から横浜羽沢まで、朝日を浴びて万雷の拍手の中を通過していきました。

前日の近畿圏ツイッター目撃で、牽引機が2139であることを知るや、ほんとうは真鶴あたりまでお迎えに行きたかったところですが、すでに前夜の酒量が早起き限界ラインを越えていて断念、大船か戸塚あたりで、ゆっくり迎え撃つことにしました。で、やってきました、数年ぶりの鎌倉街道踏切、1時間前では先客の脇の下から抜くのがやっと(爆)

それにしても、こちらから話しかけてみると、最近の若者鉄も、みんな感じがいいですね。いつものことながら、ここでもやはり最年長(笑) 時おり、若者どうしの善意のすれ違いの交通整理をしながら待つ小一時間、なかなか悪くなかったです。そして、何とかSVOにカブられずにやってきたニゲザンクのメトロ甲種、ナンバーが半ガングロの中に綺麗に光ってくれて、見知らぬ若者たちと、ささやかな勝利をわかち合ったのでした。

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 趣味・実用

ああ上野駅 2017

170209ueno2.jpg
時系列あちこち行ったり来たりですが、2/8上野発、盛岡までの「カシオペア紀行・冬のごほうび」号は下り片道のみで、翌日(2/9)昼間に回送で上野に帰ってきました。当初は郡山あたりへの出撃も考えたのですが、悪化した予報にしたがって断念、まあ夕方の上野到着時に適当にスナップするかと、一応、カバンにカメラと標準ズームを入れて出社しました。

昼休みに、本日の焼き魚定食を頬張りながら、はたと気がつきました。そうか、ヘッドマークなしの8181が先頭で上野に戻ってくるのだな。ならば、上野の地下ホームで、いかにも上野らしい、昔と同じような雰囲気が撮れるのではないか、、、思い出すのは、40数年前の大学入学当時、地下ホームに入ってきたEF80の常磐線客車列車です。カマが同じ、ということならば、30数年前のつくば科学万博の御召訓練。。。

モノクロに変換してしまえば、思いっきり昔っぽくなるのでしょうが、2017年の記録として、四季島ホーム工事?として白いフェンスが写っているのも、そのままにしておきましょう。忘れじの上野13番、8181はEF80から変わったばかりの新鋭か、はたまた御召訓練の真っ最中か。そういえば、荷物や新聞輸送の台車も、いつのまにか姿を消してしまったなあ。行き止まりホームの終端に、真正面のアングルを狙う鉄が群がるシーンだけが、変わらず今も続いているのですね。

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 趣味・実用

8181、晴れないなあ

170208higahasu8009.jpg
週末にあと3回、札幌まで運転される「カシオペア紀行」ですが、昨日(2/8)上野発、盛岡までの片道で「冬のごほうび」号がEF8181号機の牽引で運転されました。土曜日(2/4)にすでにヒガハスのギラリシーズンが始まっており、予報は夕方まで晴れ、ましてや先頭は8181、これはまたとないチャンス、と勇躍、上野東京ラインで蓮田へ向かいました。はい、他にも私的な所用があり、お休みをとっての出撃です。念のため(笑)

駄菓子菓子! 通過30分ほど前から、夕陽の行く手に雲が出現、徐々に光量が少なくなり、ご覧のように、ギラリならず、撃沈しました。しかし、8181の登板日は、なかなか晴れませんね。返却回送の今日(2/9)もドン曇りのち雨または雪、あと3度の週末に、もう一度チャンスがあればいいのですが、確率的に難しいところですなあ。。。

そして、富浦では飛び立たなかった鳥が、なぜかここでは一斉に飛び立ち、こうして小さな斑点をこんなにたくさん作ってくれました。あとで、SNSで見ると、ヒガハスに続いてワシクリも、サイドライトの美しい季節に入ったようです。今週末の予報は今のところ曇りときどき晴れ、室蘭と久喜の予報と睨めっこする日々が続きます。

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

Author:品川530
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR