広島を遠く離れて

170805yangon-tram.jpg
お疲れさまでした。夏休みミャンマーレポート、やっと終わります(笑) マダウからヤンゴンに近づくにつれて天気は雨模様となり、時折激しい雨が降る中を、ヤンゴン空港を通り過ぎて市内に入り、臨港線のトラムの様子を見てきました。ごく最近、すぐそばの貨物線が整備され、コンテナ列車の発着場となった関係で、留置車両の位置に変化が、との一報を受けてのことでした。

広電から来た2両の連接車のうち、部品取り?予備車でカバーがかけられていた3002号が他の2両の前に移動したのですが、ご覧のように、車庫の屋根は延長されず、、、これでは、今日、写真を撮るにはいいけれど(笑)、近い将来の荒廃が心配され、ちょっと複雑なところです。一応、線路はまだ繋がっているようでしたが、トラムの運行はもうやっぱりないのか。。。

広島ではまだ何両もの連接車も、旧大阪市電も健在です。今年も忘れえぬ夏を走り抜けて、次の季節へとガタゴト、走り続けるのでしょう。ごくわずかの期間、異国で走って、何だかわからないうちに動かなくなったこのトラムたちの運命やいかに……9回目のミャンマーへの旅はまた、かなり深いフィナーレを迎えたのでした。

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 趣味・実用

名鉄も健在!

170805madauk1.jpg
ああ、せっかく来たのに、マダウ線の雰囲気によく似合う、名鉄レールバスはもう撮れないのか……とばかり思っていたら、午後、ピュンタザからマダウへ向かう運用は、その名鉄車、RBE2504号でやってきました。聞くと、およそ3日おきに松浦車と名鉄車が運用に入っているそうで、幸運なことに、この日は3日に一度の差し替えのタイミングだったのです。

雨の少ないマンダレー地域と違って、ここまで南にヤンゴンに近づくと、さすがに雨季って感じで、日差しはほとんど期待できず、時おり、小粒の雨が降ってきます。とはいっても、スコールがザーっと来ないだけ、良しとしましょう。わずか半年少し前のLRBE時代に勝手知ったる撮影ポイントをあらためて巡りましたが、こんなに早く、また来るとは思わなかったなあ(笑)

犬や豚の行き交う終着マダウ駅の雰囲気も、まったく変わっていませんでしたが、さあ、次は転車台の撮影を、、、と思ったところで、あ、RBEには転車台は必要ないんだな、と気がつく始末(爆) LRBEと同じように明朝までの駐泊に入った名鉄レールバス、あらためて桜田でいただきたいと、またいつもの余計な願望が、頭をもたげてきたのでした。

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 趣味・実用

早くもレールバスの代替わり?!

170805pyuntaza1.jpg
エアカンボーザ国内線でヤンゴンに到着、来た空の下(笑)を車で少し戻って、バゴーのホテルに入りました。そして翌朝(8/5)、マダウ線運用の起点、ピュンタサへ。今年初めにLRBEにとって代わった旧名鉄レールバスを撮ろうと思いきや、今回のツアー出発直前、松浦鉄道車が入線したことを、SNSで知りました。いやはや、代替わりにしては早いものですなあ。。。

そして、やってきました松浦車RBE2547。ここ数年は工場内で「苔が生えていた」状態が転じて、綺麗に再塗装され、新車と見まがう雰囲気です。わずか半年少し前までのLRBEメルヘン編成を思うと、マダウ線の変貌たるや、今のミャンマーの急速な発展を象徴しているように思えます。次々とRBEが入線して、線路状態は大丈夫なのでしょうか、、、

マダウからピュンタサに戻ってきたRBE2547号、顔見知りになった駅員氏に聞くと、「塗装と調子は一致していない」……ならば、旧名鉄のRBE2504号は予備車で待機? いや、LRBEが予備?……この段階で、お昼に出発するマダウ行きは、このRBE2547号が再び出区してくるものとばかり、思い込んでいました。

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 趣味・実用

シュウェボーからマンダレーへ

170804sagain-rbe2.jpg
シュウェボーにもう1泊した翌朝(8/4)、ティンテインヤンから帰ってくるDMU編成を再び追っかけて撮影してから、2日前に来た道をマンダレーへ戻っていきました。途中、イラワジ川の橋の近くのYwa Htaung駅で、東海キハ40系のマンダレー発シュウェボー行き列車を撮影、引きのとれない場所に位置する駅でしたが、よくある踏み台もない、こういう乗降風景、まあいいかってことで(笑)

現在のマンダレー地区のRBEは、この東海キハ40が主力で、ネットで検索すると、その前のJR四国からのキハを置き換えたようです。ヤンゴンにも東海キハは多数いますが、ラッピング車の増えた昨今、そのうち、原色車を撮るには地方まで行かないと…という時代になる?! 変化のスピードの速いミャンマー国鉄、すぐにありそうな話だと思います。

このRBE3045、車番表記のフォントが小さいけど、工場による違いとかがあるのかな? そういうどうでもいいことを楽しく考えながら、マンダレー空港から、エアカンボーザ便で、いったんヤンゴンに戻りました。到着後、すぐにクルマでバゴーへ。明日の最終日は、何やらまた変化があるそうな、マダウ線を覗いて来ようと思います。

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 趣味・実用

色違いのLRBE

170803shwebo-lrbe1.jpg
起点駅のシュウェボーに戻ると、構内の側線に、他のLRBEとはカラーリングの異なるLRBE68、72の2輌が留置されていました。72号のほうはご覧のように、LRBTと呼ばれるマッチ箱客車と連なっており、腕木信号機をアクセントに、ちょっと修理すれば動き出しそうな、いい雰囲気です。

LRBE後期車とでもいうのでしょうか。車両のデザインはDMUへの過渡期って感じで、このベージュ基調のカラーリングもなかなか似合っています。数年前まで、本線上の区間列車に使われていたらしく、この荒廃ぶりを見ると、おそらくもう使われることはなさそうです。う~ん、これ、走ってるのも撮りたかったなあ。。。

この写真ではわかりませんが、このLRBE、すでにゴムタイヤではなくなったタイプです。ゴムタイヤ→非ゴムタイヤ→DMUと、カラーリングを含めた変遷が、やっと理解できました(笑) 異国の鉄が心配するのは大きなお世話ですが、いつかミャンマーに鉄道博物館ができるときには、ぜひ、各タイプ1輌ずつ、リストに加えていただきたいと思う今日この頃です。

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

品川530

Author:品川530
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR