電停裏の居酒屋

170416asukayama2.jpg
日曜の夜ということもあって、電停のまわりの居酒屋は、ほとんどお休みのようでした。赤い看板を出している中華料理屋で仕方ないかなあ、と思ったところで、ホームの背後の小道に、小奇麗な「串揚げ」の看板と暖簾が出ているのを見つけました。揚げ物ばかりだとダイエットにはちと困るけど、何だか感じ良さそうな店です。暖簾の向こうから漏れてくる、見知らぬお客さんの笑い声…他のつまみもあるでしょう。はい、思いきって、入りましょう(笑)

ありました、マグロブツ、ホタルイカ…etc。でもって、隣のお客さんが美味しそうに食べてるのを見て、結局、串揚げも(爆) 三ノ輪橋から7022号が戻ってくる時間になって、思いきって店の大将に声をかけました。「すみません、写真撮って、すぐに戻ってくるので、もう少し飲ませてもらえますか?」 後で聞いたら生まれも育ちもこのあたりという大将、「どうぞどうぞ。何の写真? 都電?……ああ、7000形ね」(爆)

結果、7022号がもう一度、早稲田から戻ってくるまで、いい気分で飲ませていただきました。先週のキャサリン宅のような地方都市の居酒屋もいいけど、都内の知らない街の居酒屋も、ほんとにいいなあ。お勘定すませて、ふらふらと歩道橋の踊り場へ。さすがに、鉄は誰もいない(笑) 数日後の東京は、暑いぐらいの陽気になりました。桜の季節を通り過ぎて、あとわずか続く7000形の足音を、もう少し追いかけてみることにいたしましょうか。



テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 趣味・実用

♪春は行く

170416asukayama1.jpg
日曜の17時過ぎに上野に着く時間帯とはいえ、「なすの」自由席があんなに混んでいるとは思いませんでした。宇都宮で、間のB席もすべて埋まる満席状態、行楽帰りやインバウンドの皆さんで車内は賑やかになり、こちらも春眠暁を覚えてしまったところで、そうだ、もう一度、飛鳥山へ寄って帰ろう、とスマホで都電車両検索をかけました。ここ最近、昼間だけでなくブルーモーメントの時間や夜の飛鳥山の写真がネットに上がっていて、気になっていたのでした。

前日の午後にここで写真を撮って、大阪、仙台、郡山と不完全燃焼の短い旅の後、ここへ帰ってきた感じです。残念ながら、夕陽の光はもうわずかしか残っていないけど、ブルーモーメントにはまだ早い時間帯でした。歩道橋で撮ってもなあ、と嘆いたところで、王子駅寄りの親水公園の桜が、まだわずかに残っているのが目に入りました。よし、邪道・後追い、いきましょう。クルマカブリ、それは時の運(笑)

♪春は行く 春は行く ぼくらの春は行く…♪ なぜか野口五郎、1978年のナンバー「送春曲」のメロディが浮かびました。際どいところで、1枚だけ、クルマとかぶらないカットが撮れました。桜が散って、春が通り過ぎてゆくこの季節の気分に、やっといい感じで浸れました。こんなときは、軽く一杯、いきたくなります。飲みながら、待ちますか。7022号がまたやってくるのを。。。

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 趣味・実用

そして、葉桜鉄

170415asukayama7001-1.jpg
土曜日(4/15)午後、またまた飛鳥山へ出かけました。はい、もう葉桜になっているのは承知で(笑) このところ、引退を控えた2両の7000形は、週末のみに運用されており、そのおかげで、今年は満開で晴れ、というタイミングには残念ながらなりませんでした。ま、それでも、桜、7000形、晴れ、というのは今週だけ。葉桜でも撮ろうでは有馬温泉!(爆)

検査周期の関係でしょうか。この日も、お昼前から出庫した7022号に対し、去就が心配される7001号は14時近くになってのお出ましでした。ここ飛鳥山ではよくある話ですが、三ノ輪行が信号の手前に待機していて、葉桜バックはこのアングルがやっと。ほんとうは、早稲田から折り返して来るのを待ちたかったのですが、この後のライブのため、この1カットで撤収しました。

♪花びらが散った後の 桜がとても冷たくされるように♪ 豐中での正やんライブ、アンコールの1曲目が「ささやかなこの人生」だったのは、この季節によく合っていたなあ。わずかな時間でしたが、畏友ひくまさんに、somtamさんご夫妻を加えて、阪急沿線居酒屋でのプチ飲み会、楽しかったなあ。またやりましょうね♪ で、翌日の鉄活のため、新大阪からの最終のぞみは、ほろ酔いオヤジを乗せて、東へと向かうのでした。

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 趣味・実用

春、飛鳥山雑感

170409asukayama7022-2.jpg
都電荒川線7000形に2両が存在する復刻塗装のうち、先ほどのツーマン運転時代の黄色に赤帯車に続き、車体更新・ワンマン運転開始時のややくすんだ黄色に青帯車が、30分ほどの間隔で、飛鳥山の桜の下にやってきました。ちょうど小雨も上がり、歩道橋の軒下から、鉄10数名の待つ踊り場へ移動すると、知ってる顔もぽつりぽつり。この季節、この天気、みんなあれこれ思いながらも、やむをえずここに来るしかなかったのだろうなあ(笑)

それにしても、運行情報車両検索という、素晴らしく便利なツールのおかげで、公園に入って桜を眺めたり、トイレ行ったり、さらには、いまどき珍しくなりつつある、街の喫茶店でコーヒーブレイクを楽しむこともできました。おそらく、歩道橋の踊り場にいる鉄全員が、スマホで車両検索、してるんだろうなあ。電停の前に花見客目当ての店が出ていて、缶ビール売ってたのが気になりましたが、さすがに撮影中、やめておきましたが、その先の居酒屋もけっこう気になったなあ!

青帯が飛鳥山の電停を出て、交差点の信号で一時停止すると、ふと、クルマの流れが止まりました。別にこれ、どの季節でもここで停まるのですが、今日は乗客の皆さんに桜を見ていただくためのひと時のようです。桜と都電、ほかには何もない、春の時間。次の週末はもう、葉桜でしょう。そうだ、帰りに京浜東北ひと駅乗って、一人たぬきしていくか、と思ったところで、今日は日曜であの居酒屋はお休みだったことを思い出しました。

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 趣味・実用

とりあえず、桜鉄

170409asukayama7001-2.jpg
で、今週末も続けて583系のラストに出かけていたんですが、春の遅い東北の話題ばかりにしていると、東京の桜が終わってしまいます。せっかく満開になったかと思えば、昨日、今日と、もう花散らしの雨……ほんとうは晴れた日に撮りたいところですが、天気回復を待っていたら桜が散ってしまいます。かろうじて雨上がりの午後、かろうじて都内桜鉄2017、出席カードを出してきました。

車体更新により外観がまったく変わっているとはいえ、都電7000形は製造開始から63年、あ、オレより年上か(爆) 大学入学で東京に来た時にはすでに都電は荒川線だけで、7000と7500の2形式が主力でした。何だ全然変わっちゃったじゃないか、というのが半分と、いやいや番号を見ただけでやっぱり悪くないなあというのが半分の、複雑な感情ではあります。で、いよいよ引退、惜別マークが付くとなると、もうこれはとやかく言わずに撮らねば、となるのは仕方ありませんね(笑)

実は、桜が咲く前に、一度、マーク付き撮影に挑戦して、ことごとくクルマや対向の都電にカブられました。いわゆる「ブログ上では、行かなかったことにした」であります。今日(4/9)は比較的カブる確率の少ない、飛鳥山の定番アングルへ。クルマは電車とカブらず、なおかつ背後に入る、という路面電車理想のシチュエーションで、とりあえず、今年の桜鉄、最低単位を履修いたしました。

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

品川530

Author:品川530
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR