♪あなたはもう忘れたかしら

170430gakusyuinshita4.jpg
早稲田で折り返した7001号を見送ると、次に7022号がやってくるまでの間、都電の終点からさらに、懐かしい大学周辺まで歩いてみることにしました。おお、金城庵! あるなあ、コンパやった蕎麦屋。でも、仕舞屋じゃなくて、上がビルになっている……そりゃあ、40年経っているのですから、街も変わって当たり前ですね。大隈通りの店もすっかり入れ替わってしまって、喫茶店も雀荘もなく、オシャレなカフェができている。。。

蕎麦屋の横の裏道、ここにあったのは、何屋だったっけ? そう、おでん屋!……ない(笑) 角を曲がったその先の焼き鳥屋、あれはもう、絶対にないな。確認するのはやめておきましょう(泣) 思うのですが、さすがにアラカンともなると、昔語りになってイケマセンな。少なくとも、こういう場所に、誰かと連れだってくるのは、まだやめておきましょう。一人で、また来るか(爆)

7022号がやってくる頃には、いい感じのスポットライトになりました。大隈通りに喫茶店や雀荘や、写真屋やペナント屋まであった時代から、7000形の足回りは一緒です。7001号が先に引退しても、7022号は6月まで走ります。GW明けは、撮影後、早稲田の街をもうちょっと歩いて、高田馬場で居酒屋を探すことにいたしましょう。ああ、40年後の、青春の街かあ。。。

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 趣味・実用

かぐや姫のジャケ写

170430gakusyuinshita2.jpg
小田急線から一度帰宅して、午後、予定通り、都電撮影に出かけました。今回の狙いは、東寄りの飛鳥山と双璧をなす、早稲田方の有名撮影地、学習院下~面影橋のアップダウンです。そう、70年代のフォーク、かぐや姫のレコードジャケットに使われた写真のイメージ。今、同じことやったら大変ですね(爆)。♪あなたはもう忘れたかしら♪と、「神田川」のメロディが聞こえてきそうですが、ググってみると、アルバム「はじめまして」の写真ですから、「神田川」よりずっと前ですね。

大学に入ってすぐの1975年4月、初めて早稲田から三ノ輪橋まで都電に乗りました。カメラはペンタックスSP、レンズは55ミリと135ミリの2本。走ってた都電は7000と7500だったかな。鬼子母神か雑司ヶ谷だったかもしれませんが、このあたりのどこかで一度降りて、写真を撮った記憶があります。それから40年、明治通りをクルマで通ったことは幾たびかありますが、カメラを持って、都電撮影目的で訪れることは、今日まで一度もありませんでした。

ずいぶん日が長くなったとはいえ、15時を過ぎると、ビル影家影でアップダウンの半分ぐらいは、暗くなってしまいます。そうか、あのジャケットを撮った日は、曇っていたのかな、などとどうでもいいことを考える、休日晴天近場鉄、いいですなあ。7001号が姿を見せました。橋梁上のみ、ちゃんと桜田順光! そういえば、あの時代はサンシャイン60が高層ビルの代表だったなあ、と思ったところで、足はふらふらと早稲田方に向いていました。

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 趣味・実用

ほんの少し、ブルーモーメント

170429asukayama2.jpg
GW初日の関西は午後から雨予報で、実際、京都市内は突風とともに雨になりました。夕方、もう一度近鉄特急を、と思っていたのですがあえなく中止、ならば終日晴れ予報の東京へ戻って、もしかしたら都電7000形2両稼働の最後?の夜、桜の時期に果たせなかったブルーモーメントの時間帯に7001号、7022号どちらかがやってこないか、わずかな可能性に賭けることにしました。

新横浜過ぎたあたりから、車両検索を首っ引き、京浜東北で上野を過ぎたところで7001号、三ノ輪橋折り返し、、、おお、これは逝けるかもしれません。王子駅から飛鳥山まで、速足で間に合いました。駄菓子菓子、空はすでにブルーモーメントの時間帯を少し過ぎて、夜の帳が下りる寸前でした。まあ、小雨も降ってたし、仕方ないなと振り返ったところで、かろうじて輪郭を保つ夜景をバックにトコトコと早稲田へ向かう7001号の後ろ姿! 急いでカメラを向けて、ああ、撮れたなあ、ほんの少し、ブルーモーメント。

当然(笑)、その後は電停裏の串揚げ屋で一杯、となりました。ヤブ○医さん、今回はご一緒できず残念でした。6月までにここで一杯、飲りましょうね。何てことない地元の飲み屋に、続けて迷い込んできた鉄ひとり。今年も初物の季節、カツオのたたきで焼酎飲んでいるうちに、7001号が戻ってくる時間になりました。大将の「またどうぞ」の声に送られて、舗道の濡れた街角へ戻ります。さすがに今日の歩道橋は鉄6人、7001号、稼働あと1日か。。。



テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 趣味・実用

電停裏の居酒屋

170416asukayama2.jpg
日曜の夜ということもあって、電停のまわりの居酒屋は、ほとんどお休みのようでした。赤い看板を出している中華料理屋で仕方ないかなあ、と思ったところで、ホームの背後の小道に、小奇麗な「串揚げ」の看板と暖簾が出ているのを見つけました。揚げ物ばかりだとダイエットにはちと困るけど、何だか感じ良さそうな店です。暖簾の向こうから漏れてくる、見知らぬお客さんの笑い声…他のつまみもあるでしょう。はい、思いきって、入りましょう(笑)

ありました、マグロブツ、ホタルイカ…etc。でもって、隣のお客さんが美味しそうに食べてるのを見て、結局、串揚げも(爆) 三ノ輪橋から7022号が戻ってくる時間になって、思いきって店の大将に声をかけました。「すみません、写真撮って、すぐに戻ってくるので、もう少し飲ませてもらえますか?」 後で聞いたら生まれも育ちもこのあたりという大将、「どうぞどうぞ。何の写真? 都電?……ああ、7000形ね」(爆)

結果、7022号がもう一度、早稲田から戻ってくるまで、いい気分で飲ませていただきました。先週のキャサリン宅のような地方都市の居酒屋もいいけど、都内の知らない街の居酒屋も、ほんとにいいなあ。お勘定すませて、ふらふらと歩道橋の踊り場へ。さすがに、鉄は誰もいない(笑) 数日後の東京は、暑いぐらいの陽気になりました。桜の季節を通り過ぎて、あとわずか続く7000形の足音を、もう少し追いかけてみることにいたしましょうか。



テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 趣味・実用

♪春は行く

170416asukayama1.jpg
日曜の17時過ぎに上野に着く時間帯とはいえ、「なすの」自由席があんなに混んでいるとは思いませんでした。宇都宮で、間のB席もすべて埋まる満席状態、行楽帰りやインバウンドの皆さんで車内は賑やかになり、こちらも春眠暁を覚えてしまったところで、そうだ、もう一度、飛鳥山へ寄って帰ろう、とスマホで都電車両検索をかけました。ここ最近、昼間だけでなくブルーモーメントの時間や夜の飛鳥山の写真がネットに上がっていて、気になっていたのでした。

前日の午後にここで写真を撮って、大阪、仙台、郡山と不完全燃焼の短い旅の後、ここへ帰ってきた感じです。残念ながら、夕陽の光はもうわずかしか残っていないけど、ブルーモーメントにはまだ早い時間帯でした。歩道橋で撮ってもなあ、と嘆いたところで、王子駅寄りの親水公園の桜が、まだわずかに残っているのが目に入りました。よし、邪道・後追い、いきましょう。クルマカブリ、それは時の運(笑)

♪春は行く 春は行く ぼくらの春は行く…♪ なぜか野口五郎、1978年のナンバー「送春曲」のメロディが浮かびました。際どいところで、1枚だけ、クルマとかぶらないカットが撮れました。桜が散って、春が通り過ぎてゆくこの季節の気分に、やっといい感じで浸れました。こんなときは、軽く一杯、いきたくなります。飲みながら、待ちますか。7022号がまたやってくるのを。。。

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

品川530

Author:品川530
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR