fc2ブログ

最後の星ガマ

220810higashiwashinomiya-kurihashi-hai8937.jpg
水曜日(8/10)、久しぶりに夕方の宇都宮ホキ配給を撮ってきました。これからの時期、配8937レが17時過ぎにヒガハスやワシクリを通過する時間帯は、美しいサイドライト~ギラリの季節を迎えます。新宿で所用が終わったのが14時過ぎ、てっきり朝の配給に入ったPFが来ると思ったら、どうやらEF8198号機の登板とか。超ギラリにはまだ少し早いけど、午後の晴れ予報に、手持ちでの出撃を決めました。

しかし、この98号機、今や80号機とともに、「北斗星」牽引時代の面影を今に伝える、「最後の星ガマ」となってしまったのですね。先日、ツイッターで若者やキッズがこのカマを「クッパ大王」」と呼んでいるのを見て、その昔、交流区間に最後の白H&庇付きガマとして君臨した、ED75の「クッパ大王」のことを、懐かしく思い出しました。ちょっと寂しいけど、いいんです、いいんです。時移り、人も鉄も、カマも代替わり、、、

10分ほど前にゲリラ雲が出ましたが、通過時には幸い、サイドライトが回復、今やホキ数両と言う、大事な仕事に就く、最後の星ガマを、美しく照らし出してくれました。ワシクリからの帰りと言えば、東十条でたぬき、が定石ですが、そのコースで何度か、Y野さんと親友のY下さんに会ったことがあったのを思い出すと、悲しくて、途中下車できませんでした。その夜も、目黒帰って、飲んでしまったなあ。今夜はほどほどにして、明日はお通夜に行ってきます。

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 趣味・実用

訃報ありて

220518mizonokuchi8631F.jpg
今朝、鉄な友人の訃報が入りました。大きな病気を一度は克服し、磐越西線の撮影地でまた出会ったり、飲みに行ったりもしていたのですが、再発して入院と聞いたのが、今年になってから、、、私より少し下、うちの妹と同じ学年。この歳になると、鉄な先輩は何人か見送ってきましたが、ほぼ同年代、それも撮影行を何度もご一緒した友人を見送るのは初めてで、夜になっても、いまだ心の整理がつかずにいます。

そのときは、彼の最も好きだったゼロイチではありませんでしたが、ドイツへご一緒して、私は初めてだったハルツの蒸機を、彼の運転で、あちこちの支線を縦横無尽に移動して撮影しました。鉄な友人ってそういうものだと思うのですが、なぜかウマが合う、なぜか会話のテンポが合う、という相手がいて、このときのGさん加えたトリオは、まさにそうだったなあ。磐西の舞台田ギラリがまだ今ほどのブームじゃなかった頃、示し合わせた位置で遭遇したこともありました。そう、彼とは「写真を丁寧に撮りたい」というベクトルでも、いつも話が合っていたのでした。

ブログで、彼とのあれこれをちょっと茶化して書くと、翌日にはやや長文の、それもこちらへの気遣い溢れたコメントをくれました。今年の5月、溝の口へ8500系を撮りに行った帰り、彼とは何度か溝の口で飲んだことを思い出し、ブログでそれに触れましたが、翌日、いつものようなコメントが帰ってくることはありませんでした。磐西のシゴナナの試運転で見かけなかったので、お見舞いのメールを入れたときが、返信のあった最後かなあ。二子新地の台湾料理屋に行く約束が果たせませんでした。悲しくて、悔しくて、今夜は献杯が止まりそうにありません。

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 趣味・実用

今年も、越美北線へ

220720hakariishi-ushigahara-ko9731.jpg
毎年、夏の今頃の時期に運転される、越美北線のチキ工臨。ちょうど大阪、京都で所用があった翌日(7/20)の運転情報が入ったので、20数年ぶりの北陸大回りで、京都から帰る途中(笑)に行ってきました。いやあ、昨年、40数年ぶりに訪れて、むかしの思い出と沿線の雰囲気によく似合うDE10工臨に、すっかり魅せられてしまったのです。

予報は曇り時々晴れ、福井で「サンダーバード」を降りてレンタカーで出発した段階ではほぼドン曇りでしたが、工臨がやってくる頃には、時おり日が差すようになりました。今回も美山で停車があったので、一乗谷の先でまず1カット。その後、昨年は昔ハチロクを撮った場所を優先したためたどり着けなかった、牛ケ原手前の順光ポイントへ進路をとりました。

現着後、晴れたり曇ったりで気を揉みましたが、通過時は何とか晴れ! はい、これ1枚撮れたら、単機待つよりゆっくり昼飯だよね、と福井の駅ナカで越前そば賞味となりました。そして、再び「サンダーバード」で金沢へ移動、つい10日ほど前に出現したという、北陸鉄道浅野川線の井の頭線復刻カラー撮影に、心弾んでいたのでした。

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 趣味・実用

急行津軽、北常盤の歓声

220703kitatokiwa-kawabe9602.jpg
ネタ鉄の渦に突入、続きます(笑) 7月最初の週末に秋田~青森で運転された「急行津軽」、ED75+12系編成での近年の運転も3度目になりましたが、集中ポイントはまたまた凄い人出でした。土曜に名古屋で非鉄な別件があったため、日曜のみ、青森方からの出撃となり、往路は数人でのんびり構えましたが、復路、前回の運転で「ここだけ曇られた」北常盤近辺のストレートに行ってみると、キッズ青年の大賑わい(笑)、脚立の雛壇の切れたあたりで立ち位置を確保しました。

通過前、大いに盛り上がる若きバリ鉄な皆さんを眺めながら、ま、これが今の時代だよね、と自分を納得させます。でも、架線柱に止まるカラスの群れを代表者が追い払いに行って、拍手が起こるなど、それはそれで悪い雰囲気ではありません。数十年の時間のフィルターをかければ、若き日の自分たちだって、いつしか脳裏に重なります。空にゲリラ雲はなし、それもこれも、晴れたからこそではあるんですが!

通過後、脚立の雛壇から一斉に歓声が湧きあがりました。それよりも、何だかうれしくなったのは、クルマに戻って、帰りの新幹線の待つ新青森駅に向かってスタートしての道すがら、数人連れだって駅へ向かう徒歩鉄の皆さんに次々とすれ違ったのですが、みんな、ほんとうにいい笑顔だったこと。今日のバリ順、今日の優勝は彼らのココロにずっと残るのでしょうね。ウン、こういうのも悪くない。はやぶさ44号、乗ったらすぐに飲み始めて、ほろ酔いで寝てしまって、気がついたらもう、大宮を過ぎていたのでした。

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 趣味・実用

ジャパン・レガシィと篠ノ井線へ

220625hijirikogen-kamuriki9223.jpg
またまた更新が遅れ、半月ぶりのエントリーとなりました。EF64+12系+EF64の編成で運転された「篠ノ井線120周年号」、久しぶりにネタ鉄の渦の中に突入してきました(笑) いやはや、凄い人出だったなあ。長野在住、35年来の旧友・Kさんの愛車、長い鉄の皆さんの間では知る人ぞ知る「ジャパン・レガシィ」に便乗させていただき、超集中ポイントでは「もうこんなの嫌だ」とスルーしながら、まあそれでもまあまあ満足できるポイントを探しながら、久しぶりの篠ノ井線撮影を楽しんできました。

クルマの中では、ほぼ毎週末をご一緒した80年代後半から90年代、EF58からEF62時代の懐かしい話が次々に出て、ほんとうに楽しかったなあ。この日(6/25)巡った撮影地は、その多くがJR化直後に、EF55が篠ノ井線で走った時にも、t当時の彼の愛車、レオーネツーリングワゴンでご一緒しました。30年以上も前のことだから、よく覚えていなかったけど、たしか夕方にサイドの当たる直線で……とリクエストした場所に、結局、偶然やって来たのも笑ってしまったなあ。。。

同い年、勤め人からのリタイアもほぼ同時期でした。もう一つうれしかったのは、このすぐ後に奥さんと二人で京都に行くという彼に、うちの両親の行きつけだった高台寺の店を教えたら、ほんとうに、行ってくれたこと。昨年末に亡くなった母も、もう一度、家族で行きたいと言っていた店でした。「ああ、あの鉄道好きの息子さんの…」と店のご主人が覚えてくれていたのにも驚きましたが、秋にはまた「信州カシオペア」も走るとか、今度は久しぶりにゆっくり飲みたいと思う今日この頃です。

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

品川530

Author:品川530
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR