FC2ブログ

DLやまぐち、春終了

210503mitani-watarigawa8522.jpg
もう、追っかけをあきらめて、最初から鍋倉より南で待ち構えることにしよう……これ、シゴナナ+デゴイチ重連時の対応ですね(笑) そうなったら、もうのんびり、津和野の転車台のところでも見に行って、腕木信号機入りのカットでも撮って、この季節にはサイドに日が回る渡川進入に、三脚を立てることにいたしました。さすが、同じ判断の方がある程度おられましたが、追っかけ組到着の前は、のんびり1ケタの人数での待機となりました。

先日の失敗に懲りて、あらためて運転日を調べると、今回の「DLやまぐち」、GWの運転が終わったら、次は7月まで運転はないのですね。いやあ、てっきり5月も6月も運転されるのだと思ってました(笑) 乗車率がどれぐらいだったかわかりませんが、もったいないなあ。せっかくの新35系客車、ツアー団臨が山陽本線、PF牽引で一度設定されているようですが、コロナ禍との兼ね合いはあるでしょうが、山陰本線や他線区での運転も、JR西や旅行会社各位様にはぜひご検討いただきたいものです。

篠目を飛ばして、もしかしたら、かまぼこ屋さんに間に合うか、とクルマを走らせましたが、宮野合流手前の渋滞で叶いませんでした。復路1回、まさに蒸機重連以来です(笑) でも、渡川でこれ1カット撮れたのだから、いいでしょう。結局は鉄でも行楽でも賑わった(?!)今年のGWのやまぐち、往復1枚ずつ、納得のいくカットが撮れたからいいよね、と慣れない納得をしながら、かまぼこ屋さんでタラコを1本撮って、宇部空港へ向かったのでした。

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 趣味・実用

水鏡~すいきょう

210503tokusa-funahirayama8521.jpg
で、DLやまぐち号、僭越ながら、行ってまいりました。GW期間中、唯一の山口晴れ予報の昨日(5/3)、それなりの人出を予想し、いつものJL便ではなく、朝イチの7G/NH共同便で宇部空港着。レンタカーですぐに目指した大好きな順光撮影地は、思いもよらない脚立三段の満員御礼、ほんと、人の集まる撮影地嫌いじゃないと豪語(笑)を続けてきた身にも、オレってもう年取ってしまって、鉄のトレンドについていけないんだなあ、と下を向くしかありませんでした。

何とか気を取り直して、大歳進入で1カット。2発目はとても長門峡に行く勇気なく、篠目で曇られて撃沈。地福発車は前回でほぼ決めているので、徳佐へ早めに行って、アングルを選ぶことにしました。さすが余裕をもって到着すると、いわゆる「徳佐下アングル」もまだまだ行けそうです。で、三脚の位置を決めると、そこには見事な水鏡が眼前に広がっていたのでした。あ、そうそう、この年になるまで、ミズカガミとしか読んだことなく、スイキョウとも読むとは、つい数日前、ツイッターで見るまで知りませんでした(笑)

そういえば、15年か20年前、フツーのシゴナナやまぐち号のときでも、GWは行楽のクルマも多く、なかなかいつも通り間に合わなかったなあ。通過時、何とか風が止み、赤いDLと茶色の旧客もどきの、見事なすいきょう(笑)となりました。これ1カット撮れれば、まあ満足です。で、すぐに本門前に急ぐも、すでに駐車場満車。何とか潜り込むことはできたのでしょうが、すっかり戦意喪失、いつもの道の駅で、とりあえず昼飯といたしましたとさ。

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 趣味・実用

やまぐちの春 2021

210327tsuwano1.jpg
DD51の貨物定期運用が終了した今年の春、山口線ではDD511043号牽引による「DLやまぐち号」が運転され、今や客車を牽くことがほとんどなくなったDD51にとって、終末期の晴れ舞台、とも言うべきシーンが、いつもは蒸機の煙に彩られる沿線で繰り広げられています。実は3月末、早咲きの桜を狙って出撃したのですが、桜とヘッドマークのカラーリングの一致する上り列車はほとんど曇られて撃沈、ブログでお目にかける機会も逸しておりました。

「やまぐち」のノーマルマークを装着する下り列車、もしかしたら、ノーマルマークは844号機の初運用以来の撮影かもしれません。1979年当時、どなたかどうデザインされたのか、存じ上げませんが、現存現行の機関車装着ヘッドマークの中でベストと言ってもいいデザインだと思います。そして、上り列車は、秋までの運転期間中、オリジナルのマークになるとリリースされています。う~ん、嬉しい反面、何だかDD51最後の花道って感じもして複雑だなあ。。。


で、実は、毎週末に運転されていると思い込み、先日、広電だまっとれん号と掛け持ちで、行ってしまったのです。はい、1発目撮影地、誰もいませんでした。いやあ、昔、磐西では同じミスで撃沈したことがありましたが、山口では初めてかも(爆) 半定期な蒸機運転、毎週末という思い込みはやめて、確認すべきですね。GW中の運転日を確認したうえで、自分の都合と天気予報を、あれこれ悩みながら睨み合わせているのですが、さて。

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 趣味・実用

近鉄特急、落日の色 2

210425kushida-higashimatsusaka2.jpg
西武レッドアロークラシックが定期運用終了を迎えたのと同じ日(4/29)、西では近鉄12200系スナックカー臨時特急の運転最終日となりました。双方とも、団臨やイベント運転がまだ先にも予定されていますが、どう考えても露出のなさそうな雨予報、東西ともに出撃は見送りました。近鉄特急の方は、後半は大阪発と名古屋発で編成を入れ替えて運転、午後から晴れ予報となった日曜日(4/25)に、夕暮れカット狙いで午後のみ出撃しました。

編成が入れ替わるとなると、上本町へ帰る夕暮れのスジはNS51編成、下枠交差、いわゆるカニパンが前となります。そういえば、カニパンって、最近はあんまり言いませんね(笑) 国鉄~JR電機のPS22が忌み嫌われたのも今は昔、デカパンもいいけどカニパンもね、という時代になりました。どころか、PFなんか、今やカニパンしかない。近鉄スナックカーしかり、名伊特急は最後はカニパンだったのだから、山田線で貴重な上本町行き、これは大満足でありました。

前回の夕暮れからわずか10日とはいえ、そのぶん光線の向きも日の長さも変わるのは当たり前で、ご覧のように、手前に木の影が伸び、顔には架線の影が残りました。10日遅かったら、条件が良くなると思えば大間違い、いやはや、これだけ撮っても、修行が足りません(笑) 帰りの電車に乗ったのは18時を過ぎ、名古屋まで戻ったら飲めないのが判明、松阪で途中下車して居酒屋で小一時間、松阪牛の串焼きに舌鼓を打って、スナックカー臨時特急の軽い打ち上げとなったのでした。

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 趣味・実用

西武新宿線逍遙

210428higashifushimi-musashiseki1.jpg
西武レッドアロークラシック、定期運用最終日の今日も、雨の中、運用に入っているようですが、朝だけ晴れ予報だった昨日(4/28)、「おちょやん」見るのをあきらめて(笑)、出撃しました。晴れるのなら、面に日の当たったカットが撮りたい。昨夜遅く、SNSで沿線某氏が「ウソ電にしては出色」と書かれていたのには大賛成、学生時代に初代レッドアローが新宿線でも走り始めた頃の思い出探しに、もう1日だけ、それもギリギリになって行きたくなったのでした。

吉祥寺に住んでた学生時代前半は、なぜか上石神井の歯医者に通いました。件の大和町の先輩の下宿だけでなく、野方、都立家政、鷺ノ宮、各駅に友人の下宿やアパートがあって、阿佐ヶ谷に越してからも、早稲田通りを越えれば西武線の勢力圏って感じで、ふらふらと彼らに会いに行って、中央線にはない踏切を渡って、ラーメンや定食を食べに行ったものでした。そうそう、友人の引っ越しのときに踏切棒をレンタカーがひっかけてしまって、大変だったこともあったなあ(笑)

朝に2往復して、夕方までヒルネに入ったレッドアロークラシック。もう晴れ写真は望めそうにありませんでしたが、一度、高田馬場へ出て、時間をつぶすことにしました。本当によく行った中華定食の店がなかったのは残念でしたが、駅前のビルの地下の喫茶店が残っていたのにはびっくりしたなあ。その店で久しぶりにコーヒーを飲みながら、8181のカシオペアも撮りたいけれど、今日は西武新宿線の思い出沼に浸ることにしようと決めたのでした。

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

品川530

Author:品川530
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR